先日、会社近くの保育園からのお声掛けで、ECO授業を行わせて頂きました。

当日は、車両4台を持ち込み、1時間にもわたる授業を行わせて頂きました。
廃棄物についての説明と車両を使った実演を行い、園児たちに分かりやすく分別の大切さなどを知ってもらいました。
話は難しくなかなか分かりにくいところもあったようですが、車両の実演では、クレーンやパッカー車が動くたびに歓声が上がり、
みんな真剣な表情で食い入るように車両の操作を見ていました。
また、コンテナ車の中に入ってもらうと、園児たちはみんなで声を出しながらうれしそうに飛び跳ねていました。
なんとも無邪気なこと^^

なかなかない体験で、最初は戸惑いましたが、園児たちの笑顔や先生達の真剣な表情を見たら、やってよかったと思いました。
一人ひとりが少しでもゴミについて学び、自然や動物達、ひいては環境が今よりもっと良くなるよう
これからも取り組んでいきたいと思います。