労働安全衛生マネジメントシステム

 

 労働災害は、企業活動において最重要課題とされております。特に廃棄物業界、運送業界において業務を行う上で、常に危険と隣り合わせにあります。各企業様々な安全対策を行っているにもかかわらず減少するどころか年々増加の一途をたどっており、経営者と従業員が協力し合い、安心安全のための目的を達成させることが急務です。

 

 

安全方針

 

当社の事業活動、製品及びサービスにおいて、次の方針に基づき実行し見直しを行い、複合マネジメントシステムの継続的改善及び労働災害の防止/労働環境保護に努めます。

1.労働環境に及ぼす影響評価を行い、重要な項目に関しては技術的・経済的可能な範囲で目標を定めて改善を図ります。

2.労働に関する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、労働保全に努めます。

3.事業活動に伴う労働者に与える負荷を、可能な限り削減するとともに、有益な活動を推進します。

 ① 職場環境における危険要因を取り除くことによる「労働災害ゼロ」達成

 ② 作業環境の改善による「離職率ゼロ」達成

 ③ 安全作業に対する従業員の意識改革に伴う教育実施

 を推進するための複合マネジメントシステム

4.労働安全教育や社内外活動を実施し、全社員で目的達成に努めます。

5.労働安全方針は、社外に公開します。

2022年08月31日