日本政府による「緊急事態宣言」が全国に拡大されました。
弊社では、お客様および従業員をはじめとする利害関係者の皆様の安心・安全を第一として、
これまで以上の新型コロナウイルス感染拡大防止の対策を講じて事業を継続してまいります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための弊社取り組みについて

 

1.従業員のマスク着用の義務付け

マスクの着用は、自分自身を守り、同じ職場で働く仲間を守る行為です。弊社では、従業員にマスクの着用を義務付けしています。それが、お客様への配慮につながり、利害関係者の皆様の安心・安全へとつながっていくと確信しています。

2.手洗い・うがい及びアルコールによる消毒の実施

事務所出入口をはじめ、流し・トイレ等の至る箇所に医療用手洗い洗剤及び消毒用のアルコールを設置しております。来社されたお客様にもアルコール消毒をお願いしており、感染予防に努めております。

3.従業員への検温チェック

毎朝、乗務前点呼時に全従業員に検温チェックを行っております。これにより、感染のリスクを避けるため、具合の悪い従業員の早期発見と全従業員の安全を確保しております。

4.3つの密を避けた行動への呼びかけ

朝礼などでは従業員同士が密接とならないよう距離を保ちながら行っております。また、感染のリスクをさけるため、会議や講習会等における密を避けた行動の呼びかけを行っております。

5.従業員へのマスクの支給

弊社では、月に1回従業員へマスクの支給を行っております。これにより、より確実にマスクの着用を実践することができます。