株式会社タカダ産業は一般廃棄物・産業廃棄物・特別管理産業廃棄物を扱う収集運搬及び中間処理(破砕・圧縮・溶融固化)を行う業者です。

ISO14001


 

 

 

 

 

ISO14001

環境マネジメントシステム

 

 

  

参考資料:日本適合性認定協会HP

参考資料:日本規格協会HP

参考資料:日本規格協会登録組織情報(株式会社タカダ産業)

 

 

 

当社の事業活動を

取り巻く状況の理解

環境マネジメントシステム(以降、EMSと記すことがある。)の運用にあたり、当社の目的(定款の内容、社是、環境目的など)に関連し、かつ、そのEMSの意図した成果を達成する当社の能力(経営資源:人・車両・設備・建物、知識・固有技術、業務の運営力など)に影響を与える、外部及び内部の課題を環境委員会の場で、環境マニュアルのプロセスを利用して決定する。
外部及び内部の課題については、汚染の予防及び環境保護(当社から影響を受ける又は当社に影響を与える可能性がある環境状態)の双方向の視点で検討することとする。

 

 

 

当社の適用範囲

①対 象 組 織
(サイト)
株式会社 タカダ産業
本     社
(中間処分)
静岡県御殿場市塚原 740-1
T E L
0550-89-9836
F A   X
0550-89-7796
環境事業部
収集運搬)
静岡県御殿場市塚原 718-4
②活動、製品
及びサービス
一般廃棄物・産業廃棄物の収集運搬及び中間処分(破砕・圧縮・
溶融固化)並びに特別管理産業廃棄物の収集運搬
③対 象 者
上記(1)及び(2)に挙げる当社の活動に従事する社員、嘱託、パート

 

 

エコサイクル構想

エコサイクル構想の実現のため、地球に密着した循環型社会を目指しています。
ゴミをゴミとせず、なるべく資源として回収をする。埋め立てや焼却ではなく、リサイクルを心掛けること。
また、廃棄物を商品に変え、有益な活動から人々のふれあいの場を提供・共有したいと考えています。
そこで自社農園などを活用し学生の教育の場として提供し、共に活動していくことを構想しています。

 

 

環境方針

当社の事業活動、製品及びサービスにおいて、次の方針に基づき実行し見直しを行い、環境マネジメントシステムの継続的改善及び汚染の予防/環境保護に努めます。
1.環境に及ぼす影響評価を行い、重要な項目に関しては技術的・経済的可能な範囲で目標を定めて改善を図ります。
2.環境に関する法規制及び当社が同意するその他の要求事項を遵守し、環境保全に努めます。
3.事業活動に伴う環境に与える負荷を、可能な限り削減するとともに、有益な活動を推進します。
① 収集運搬時の物損事故発生件数低減活動
② ネットワーク構築及び優良認定制度の活用に伴う新規顧客の開拓
③ 地域との協調と従業員のスキルアップ
④ BCP及びSDGsの推進
を推進するための環境マネジメントシステム
4.環境教育や社内外活動を実施し、全社員で目的達成に努めます。
5.環境方針は社外に公開します。
                                          2019年8月31日 現在

 

 

環境保全に関するお願い

弊社への立入りの際、以下の趣旨をご理解の上、貴社従業員の方々にも当該事項を順守して頂きますようお願い致します。
1.弊社にて業務を行う際、廃棄物が出た場合は、原則として持ち帰ってください。
2.なるべくゴミを出さないよう入れ物や梱包等に配慮してください。
3.省エネ(節電)にご協力ください。
 作業終了後は、必ず電源及び照明等を切ってください。
4.油類が垂れたりこぼれたりした場合は、速やかにふき取ってください。
 その際、使用したウエス等は持ち帰ってください。
5.燃料使用、排ガス等の最小化に配慮してください。(アイドリングストップなど)
6.周辺地域に対し騒音、振動に配慮してください。
7.環境及び人体に有害な薬品・物質の使用の最小化に配慮してください。
8.喫煙は構内指定の場所でお願いします。
9.構内では必ず保護帽(ヘルメット)と安全靴を着用してください。
PAGETOP
Copyright ©   株式会社タカダ産業 All Rights Reserved.