パートナーシップで目標を達成しよう

 

2019年10月に発生した台風19号により、小山町が甚大な被害が発生致しました。

平成の杜をはじめ近隣各所で土砂や浸水等の被害が多数発生しました。
全国各地、各種団体から多くのボランティアの方が支援に来ており、
弊社取締役の高田宜秀も地域団体(一般社団法人御殿場青年会議所)の理事長として会を筆頭にボランティア支援に参加。弊社タカダ産業からも従業員数名も参加し、民家に流出した土砂の撤去をさせて頂きました。
平成の杜から出たゴミは、弊社がすべて支援させて頂き、26.60 t もの災害ゴミを処理をさせて頂きました。