質の高い教育をみんなに
 住み続けられるまちづくりを

 

令和2年7月27日、御殿場看護学校の学生がインターンシップに訪れました。
これは、廃棄物として排出された医療廃棄物が回収後、どのように処理されているのか等を直接見て聞いて学ぶことを目的に弊社が毎年看護学校の学生を対象に行っているものです。
学生は、事前に数名のグループで構成され、廃棄物や医療廃棄物等を各自で調べ、調査を進めます。それをもとに実際に処分場を見学した内容とを照らし合わせ、見識を深めていきます。また、弊社の活動状況にも興味を持っていただき、積極的に質問をしていただきました。