株式会社タカダ産業は一般廃棄物・産業廃棄物・特別管理産業廃棄物を扱う収集運搬及び中間処理(破砕・圧縮・溶融固化)を行う業者です。

社会・地域活動

  • HOME »
  • 社会・地域活動

 

 

 

 

社会・地域とのつながり

弊社は、環境に携わる企業として常に地域や社会とのつながりを大切にしてまいりました。
お客様はもちろん、環境に配慮した循環型社会の形成に向けた活動を広げていく企業として、そして「愛される会社」であり続けるために、社会・地域活動を積極的に進めてまいります。

 

 

 

活動報告

 

インターンシップの受け入れ
日時:令和2年7月27日(月)
場所:株式会社タカダ産業
内容:御殿場看護学校の学生によるインターンシップ
廃棄物として排出された医療廃棄物が回収後、どのように処理されているのか等を直接見て聞いて学ぶことを目的に弊社が毎年看護学校の学生を対象に行っているものです。
学生は、事前に数名のグループで構成され、廃棄物や医療廃棄物等を各自で調べ、調査を進めます。それをもとに実際に処分場を見学した内容とを照らし合わせ、見識を深めていきます。また、弊社の活動状況にも興味を持っていただき、積極的に質問をしていただきました。

詳しくはこちら

 

 

第42回静岡県ボランティア研究集会

日時:令和2年2月9日(日)
場所:島田市民総合施設プラザおおるり
内容:ボランティア研究集会での講師
2019年10月に発生した台風19号による小山町の土砂災害にて、当時の状況を踏まえ、支援に従事した側の立場として皆様の前でお話をさせて頂きました。
当日は、小山町社会福祉協議会様(支援した側)と平成の杜様(支援された側)も参加されそれぞれの立場でお話を致しました。
様々な立場の方々が講演に参加され、話に耳を傾けておりました。
今回お話させて頂いたことが、何かのお役に立てれば幸いでございます。

詳しくはこちら

 

小山町災害ボランティア
日時:令和元年10月14日(月)~10月21日(月)
場所:小山町 某施設周辺
内容:台風19号による土砂・廃棄物等の撤去
全国各地、各種団体から多くのボランティアの方が支援に来ており、弊社からも従業員数名も参加し、民家に流出した土砂の撤去をさせて頂きました。
平成の杜から出たゴミは、弊社がすべて支援させて頂き、26.60 t もの災害ゴミを処理をさせて頂きました。

詳しくはこちら

 

ECO授業
日時:平成31年1月30日(水)
場所:近隣保育園
内容:車両を用いたごみの出し方や分別について
会社近くの保育園からのお声掛けで、ECO授業を行わせて頂きました。当日は、車両4台を持ち込み、1時間にもわたる授業を行わせて頂きました。
廃棄物についての説明と車両を使った実演を行い、園児たちに分かりやすく分別の大切さなどを知ってもらいました。
一人ひとりが少しでもゴミについて学び、自然や動物達、ひいては環境が今よりもっと良くなるようこれからも取り組んでいきたいと思います。

詳しくはこちら

 

不法投棄防止キャンペーン
日時:1回目(平成27年6月2日) 2回目(平成27年6月5日)
場所:富士駅前
主催:(公社)静岡県産業廃棄物協会
内容:街頭ビラ配り・担当地区パトロール等
当日は、多くの県職員をはじめ、協会員の参加がありました。
県民の方々には、不法投棄に対して少しでも関心を持ってもらえるよう今後もこのような活動には積極的に参加していきたいと思います。

  詳しくはこちら

PAGETOP
Copyright ©   株式会社タカダ産業 All Rights Reserved.